設計事務所に依頼するメリット|自由自在の家を建てられる

土地建物の購入

建物の絵

購入時の流れ

子供の成長や進学に合わせて越谷で住宅を購入する場合は、入居希望時期、予算、間取りなどを家族間で話し合っておきます。家族間の話がまとまったら、越谷を対象地域としている不動産会社や建設会社の情報を集めます。住宅の広告を見て気になる物件があった場合は連絡して現地まで見学に行ってみましょう。マンションの場合はモデルルームで、建築済みの住宅は実際の内装や設備を見学し周辺の環境なども確認しておきます。不動産を見学しながら住宅ローンについて金融機関に融資が可能か確認します。越谷で気に入った不動産があったら売主である不動産会社や建設会社に購入の意思を伝え申し込み金を渡します。このあと、宅地建物取引士から不動産契約についての重要事項の説明を受けることになります。申し込み金は不動産購入代金の一部当てられ、キャンセルした場合は返却されます。宅地建物取引士の説明を聞いて契約することに決めたら正式に不動産契約と住宅ローンの契約を結びます。売主から物件が引き渡され不動産の登記が行われます。不動産の登記とは、越谷の住所や所有者の氏名などが書かれた書類を法務局に届け出ることです。不動産の登記をすることで土地や建物が自分の所有物で財産であることの証明になります。そして越谷の自宅に入居します。越谷駅前には大型の商業施設があり買い物する人でにぎわっています。また、交通機関が多いことから都内へ約1時間で遊びにいくこともできる便利な立地です。